Deutsch English Imprint Home

切削材や研磨剤として

SICには究極の強度と鋭利なエッジと特有な脆性があるため、コランダムと並ん
でセラミック、あるいは合成樹脂混合素材の砥粒やサンドペーパーや研磨ワイヤー
の主要原材料になっています。ハードメタル、鋳鉄、銅、真鍮、アルミニウム、亜鉛、
ガラス、大理石、花崗岩、炭素、合成樹脂、木材といったあらゆる硬質素材
の加工にSICが役立っています。


SICは結合していないそのままの状態で、ガラスや大理石や花崗岩の研磨および切削に用いられています。シリコンカーバイド粒子は、そのままの状態でガラスの加工や金属素材のラッピング、
さらにはブロック状の石材を切削するワイヤーソーに使用されています。粗い粒子(mm単位)から微細な粒子
(μ単位)のSICは、そのままの状態でも、結合した状態でも任意に用いることができます。


粒子状の結合SIC研磨剤


マクロ 製品情報(粒度分布)F4 - F220

マクロ 製品情報(粒度分布)F230 - F1200

ミクロ JIS 製品情報(粒度分布)#240 - #8000


下敷きに固定されたESK-SIC研磨剤


マクロ 製品情報(粒度分布)P12 – P220

マクロ 製品情報(粒度分布)P240 – P1200

マクロ 製品情報(粒度分布)P1500 – P2500


ワイヤーソー用ESK-SIC


髪の毛よりも微細なレベルで入念に選別された粒度の揃ったSICは、単結晶もし
くは複合結晶ケイ素を寸分違わず極薄にスライスする高精度ワイヤーソーとし
てソーラーおよびエレクトロニクス分野には最適の素材です。