Deutsch English Imprint Home

前途有望な素材

シリコンカーバイドの用途は無限大といえます。弊社の標準仕様製品および特別仕様製品は応用範囲の

拡大に貢献し、さらには理想的なプロセスで製造された最適化された製品を世に送り出しています。


ソーラー技術とエレクトロニクス


ソーラーとエレクトロニクスの業界ではウェハー(半導体素材の薄いディスク)の製造にワイヤーソーが

使われています。鋸の心臓部はローラーに格子状に張られた200μm以下という極細のワイヤーです。
厳密に分類された最高品質のSICが、ただのワイヤー を鋭利なワイヤーソーに変え、インゴットを寸分違
わずスライスしていきます。

弊社の製造法は、高密度で高品質のSICを生み出します。最高級の加工設備と長年培われてきたノウハウが生み出した切れ味鋭いブロック状の粒子が、水晶やケイ素、場合によってはガリウム砒素やインジウムセレニド結晶やニオブ酸リチウムのインゴットをウェハーとして完璧にスライスしていきます。






最先端の複合素材


複合素材は、特定の機能に対して単一素材にはない特性が求められる際に用いられます。ESK-SICは

求められる機能に応じて、単一特性もしくは複合特性をもった「複合素材」を実現しました。



MMCは、衛星やロケットや航空機、
それにレーシングカー用の部品に用
いられています。 



最近では、高級スポーツカーのブレーキローターや高速鉄道車両でもSICが使われています。 








合成樹脂とSICを組み合わせた複合素材が今、脚光を浴び始めています。例えばポンプの部品や発電所の排ガス脱硫装置をはじめ、環境保護分野で使用されています。 







化学産業や食品産業用の高密度コーキング剤としてもSICの卓越した特性
が役立っています。




高温度領域での特殊利用

SICセラミックでできたディーゼルエンジン用微粒子捕集フィルターが煤
塵の軽減に役立っています。積極的な環境保護の一例といえます。